SCHEDULE

2018.7.14(土)Nyabo Sseboライブ

昨年結成したNyabo Ssebo(ニャボセボ)B4楽団で一緒に演奏しているギタリスト田中庸介君とのDUOライブです。秋にファーストアルバムリリース予定!

▼日時
7月14日(土) 開場 17:30 開演 18:00

▼会場
acht 埼玉県入間市豊岡5丁目1−2−B1

▼チャージ 
3000円+1ドリンクオーダー  

▼ご予約方法
メールまたはお電話にて参加人数、ご氏名ご連絡先をご連絡ください。
*定員になり次第締め切りさせて頂く場合がございます。
電話:04-2937-4064( 火ー日 11:00-19:00 受付 )
メール:info@acht-8.com

< Nyabo Ssebo ニャボセボ 演奏会のお知らせ > acht谷藤さんより

Nyabo Sseboの黒川さんとの出会いの始まりは音楽家としてではなく、下着ブランド、JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)のデザイナーとしてでした。
ある日、服飾作家の山中とみこさんがお店に連れて来てくださいました。
彼女の作るとても肌触りが良い下着が気に入って、お店で販売会をすることになりました。
(JUBAN DO ONI 販売会の日程は後日)
彼女と話をする中で、デザイナーよりも先にクラリネットの演奏家でもあったと聞きました。
演奏家と、下着ブランドのデザイナーという双方を情熱を持って取り組む彼女自身に魅力を感じ、この販売会は彼女の魅力を売る販売会でもあると思っています。
2月に引っ越した新しい場所はコンクリに囲まれた音の響きやすい場所です。
生の音はとても心地良いはずです。
黒川さんはクラリネット奏者。
あまり馴染みのない楽器でしたがいまではその少し哀愁を含んだような音色がとても好きになりました。
ギターの田中さんの作曲したスローな曲もとても良いです。
夏の夕暮れにぴったりな演奏会になると思います。
ご都合がよければ是非耳を傾けにいらしてくだされば幸いです。



▼Nyabo Ssebo ニャボセボ
2017年、黒川紗恵子(クラリネット)と田中庸介(ギター)により結成。
Nyabo=Mrs、Ssebo=Mr。黒川がウガンダを旅した時に印象に残った言葉の響きからユニット名に。
クラリネットとギターのノスタルジックなサウンドを中心に、ボーダーレスな景色を映し出す楽曲が魅力。

黒川紗恵子 (Clarinet)
東京芸術大学器楽科卒業。在学中ブラジル音楽に興味を持ち渡伯。帰国後、哀愁クラリネットに惹かれプロのチンドン屋として、各地を巡業した。コーコーヤ、B4楽団、バロンと世界一周楽団のメンバーとして活動の他、畠山美由紀(VO),中山うり(VO),アン・サリー(VO),ゴンチチ,小松亮太(バンドネオン),他の多くのアーティストとのライブやレコーディングに参加。2016年より体に優しい下着ブランドJUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)の代表を務める。

http://www.kurokawasaeko.com

田中庸介 (Guitar)
ブルース、ロック、ジャズをはじめ、近年はタンゴなどの南米音楽を融合させ、ジャンルを超えた演奏と作曲、編曲を行うギター奏者。映画やドラマ音楽、絵画や書、ダンスへの演奏/楽曲提供も行う。近年では椎名林檎、涼風真世、坂東玉三郎などの録音に参加。サウジアラビアで行われたジャナドリア祭[2011]では『梅津和時トリオ』として演奏した。『B4楽団』『佐藤鈴木田中』『Tango-Jack』他、様々なバンドで活躍。

http://tanakayosuke.com

Posted on 2018-06-08 | Posted in SCHEDULENo Comments »
Comment





Comment